泡立てネットも雑菌は潜んでいます!

固形石鹸を泡立てるのに最適なのが、泡立てネットです。泡立て洗顔が流行りだしてからお店にもたくさんの種類が並ぶようになりましたが、泡立てネット自体にも雑菌が潜んでいます。
雑菌が多いと泡が立ちにくくなってしまいますし、その泡で洗顔すれば、それが顔に付着してしまいます。これではせっかく美容のために泡立てネットを使っているのに、逆効果です。
泡立てネットに雑菌がつかないようにするには、乾かして使うことが大切です。お風呂であれば、S字フック花04にネットをかけて干しておくと、使いやすく乾かし気味で使えます。天気の良い日には日向で干してあげると良いでしょう。フックにひっかけるための丸いリングがついているネットがおすすめです。ネット自体は百円ショップでも手に入りますから、それほど費用はかかりません。
また、それと合わせて使う固形石鹸も濡れたまま保存するのは避けましょう。使い終わったら軽くお湯をかけて表面の汚れを落として、石鹸置きの水を切って乾燥させましょう。
石鹸もネットも、出来れば風通しの良い場所で保管することがおすすめです。
雑菌は目に見えないだけに、どこに潜んでいるかわかりません。濡れている場所には菌が繁殖しやすいということだけは覚えておきましょう。

Filed under: 未分類 — ゆり 3:21 PM